アーティフィシャルフラワー資格

オートクチュールフルール花びらメイキングコース 受講料 66,412円(税込・材料費込)10単位

ファッションデザイナー・桂由美がプロデュースする高品質でファッション性の高いアーティフィシャルフラワー(呼称:オートクチュール・フルール)を使い、その扱い方や用具の使用方法などの基本から、花びらを「ばらす」「組み立てる」「リメイクする」といった生花にはない造花ならではのテクニックを、ファッションやインテリア小物などの課題制作を通して学びながら応用力を養います。
認定を受け、会員になられた方は、本部より卸価格で材料を購入できます。
同じコースを開講することもできます。


―特徴―

  • イメージフラワー
     3つの花を1度バラして、再度組み合わせ、この世にない全く新しい花《ソラバナ》を表現。花びらの形が3種類混じりあうことにより、表情と深みのある作品となります。
  • フラワーリボン
     バラした2種類の花にオーガンジー素材の花びらや、ビーズの花芯を組み合わせたファッション性の高い作品。ブレスレットやチョーカーとして、ラッピングアイテムとして、幅広く使えます。
  • コサージュ
     プリマリで花びらに装飾を施し、部分によって表情が異なるドラマティックな作品。ブローチピンとクリップ両方対応可能な金具つき。
  • メリアアクセサリー
     生花にないターコイズブルーのシャクヤクを使ってメリアを作ります。花芯にミラーパーツをあしらって華やかに。
  • テーブルアレンジメント
     花芯にヒマワリやポピーシードを使った楽しい作品。アーティフィシャルフラワー専用工具のピックマシンの使い方を学びます。
  • ベースホルダー
     6枚のリーフでベースホルダーを作ります。キャンドルホルダーや、壁掛けリースにしても。リーフの編み方を学ぶことで、様々な応用ができます
  • フレームアレンジメント
     メリアアクセサリーで使用しなかった、ターコイズブルーのシャクヤクの葉脈や茎を再利用。花びらの色むらを利用したり、異素材を組み合わせたりすることで、カラーリングのバランスが学べます。
  • タッセル
     マムの花びらをバラして、房になるように形を組み立てます。桜色に染まめられたマムと、小さな桜がかわいらしい作品
  • ソーイングフラワー
     アーティフィシャルフラワーでしかできない、縫うというテクニックでエコバッグを作ります。絵を描くように、お花を縫いつけていきます。
  • アクセサリーハンガー
     サンゴミズキの枝の美しいラインを活かして軸を作り、《ソラバナ》で彩りを加えます。枝や茎の先端の処理の仕方も学べます。
受講料以外の費用(税込)
テキスト 1,512円
道具代 1,728円
ディプロマ料 21,600円
GF登録料 3,240円(既GF会員不要初回登録時のみ)
GF年会費 3,240円(既GF会員不要)

お申込みお問合せフォームから